Designed by CHIKA
Mixed and Mastered by Takafumi Hoshino

M1:
「元気でいてね。」は谷中たかしが15年前、
音楽専門学校の卒業課題曲として人前で歌った初めてのオリジナル曲です。
その時期、谷中たかしが生まれた時からずっと可愛がってくれた光夫(みつお)おじちゃんと言う親戚が亡くなりました。
初めての親戚の死に対して何か出来ないか、必死に考えた結果、「僕なりに光夫おじちゃんが思っていたであろう
フミノおばちゃん(奥さん)への感謝の気持ちを歌詞とメロディで作って、その二人に贈りたい!」と決意し、
ただ届けたい一心でコードや作り方もわからずに曲を作り上げました。ちょうどその頃専門学校の卒業の時期で、
オリジナル曲が課題曲でその曲を出すと運良く合格し、千葉の幕張メッセで歌う事が出来ました。
その時、わざわざ長崎の佐世保からフミノおばちゃんが観に来てくれて、涙を流して喜んでくれました。
そして、二人に捧げた「元気でいてね。」は、97年に谷中たかしと周水がお茶の水の楽器店の
メンバー募集のチラシをきっかけに運命的に知り合い、その後初めて二人が新宿駅中央東口で待ち合わせをして、
当時周水が通っていた音楽学校の1室を借りて、お互いのオリジナル曲をカセットテープに録音したものを
聞かせ合った出逢いと思い出の1曲です。
 何故かこの名曲をcannaとしてレコーディングすることはなく、あれから長い時が経ちましたが、
今回周水の熱いリクエストにより、新たにレコーディングし直し、配信シングルとしてリリースする事になりました!

canna結成のきっかけになった曲、家族や親戚に対する深い愛情溢れるこの楽曲「元気でいてね。」を聞いて下さる、
あなたの心にも幸せな気持ちと家族の絆が届けられたら嬉しいです!

M2:
「ねぇ 神様。」は、周水の作詞作曲、ボーカルによるオリジナル曲です。
2003年cannaの活動休止後すぐに書いた曲で、長年一緒に夢を追いかけてきた親友で戦友でもあった谷中たかしと離れて、果てなく続く真っ白な世界に一人で新たな道を探し、
さまよいながら歩いて行くことになった時の僕の気持ちをストレートに歌ったシンプルな楽曲です。
 十代後半から二十代前半にかけての一番多感な時期を相棒として毎日家族のように苦楽を共にしてきた友人との別れは何だか
心にぽっかりと穴が空いたような感じで、とっても寂しく辛いさまよえる日々だったことを思い出します。
 きっと別れがあれば出逢いがあります。この約8年間の間に手探りで歩いてきた道の途中で、本当にたくさんの人たちとの素晴らしい出逢いがありました!
愛しい3人の娘たち、新たに知り合った国内や海外のたくさんの友人たち、一緒に音楽を作り上げる才能豊かなパートナーたち…。
全ての人たちにこの楽曲を捧げたいと思います。もしもあなたが、悩み苦しんだ時、この曲が心の奥へと響き、道標になったら嬉しいです。

そしてまたこうして昔のように谷中たかしともう一度一緒に大好きな音楽を作れる奇跡に心から感謝しています!
3月の大震災後に家族や友人との絆を改めて見直している方々がたくさんいらっしゃると思います。僕もその中の一人で、
何気なく日々を幸せに生きていられることに対しての有り難さや感謝の気持ちを忘れずに愛する家族や友人たちと共に
一歩一歩を大切に歩いて生きたいと思います。

2011年、5月にcannaとしての作詞、作曲活動を本格的に再開し、リリースした「虹色のカーネーション」から
僕達二人は、大切な誰かに聞いて貰いたい歌詞、心の奥底に響くメロディーを作り出すことを大きなテーマにしています。

そして、極限までシンプルにした楽曲で、いまあなたへ大切な何かを届けたい…。


Release

涙の数だけ愛しくて

2011.07.12
B0058U3MNY
詳細はこちら>>

虹色のカーネーション

2011.05.15
B0050RJMFM
詳細はこちら>>

父の背中

2011.06.14
B0052GODLY
詳細はこちら>>

canna Official YouTube
http://www.youtube.com/user/canna210?feature=mhee

Shusui official web site
http://www.shusui-stockroom.com/

Copyright (C) Stock Room international inc. All Rights Reserved.