CD cover&words Designed by CHIKA

あなたのお母さんへ、日頃の感謝の気持ちを込めて僕たちcannaが大好きな母への想いを歌にしました。 素直に『ありがとう!』といま母へ伝えたい。 1999年、Sony Musicよりシングル『紙ひこうき』でメジャーデビュー。シングル9枚、ミニアルバム2枚、オリジナルフルアルバム2枚を世の中に残し、2003年惜しまれつつグループとしての活動を休止する。 その後、谷中たかしは、バンド活動をしながらもうたや作曲を中心とした指導者となり、若手の育成に力を入れる。一方で周水は作曲家/プロデューサー、Shusuiとして、MISIA,AKB48,SMAP,KinKi Kids,嵐,NEWS,テゴマス,KAT-TUN,Hey!Say!JUMP,NYC,加藤ミリヤ,清水翔太,FTIsland,CNBlue,大国男児など、数多くのアーティストへの楽曲提供を行う。中でも2005年にSweden人クリエーターとの共作でリリースしたKAT-TUNの亀梨和也とNEWSの山下智久による期間限定ユニット「修二と彰」の「青春アミーゴ」がミリオンヒットとなる。 そして、活動休止から役8年間の沈黙を破って、いま再びcannaとして、あなたへ届けたい歌がある。いつの時代にも変わることのないcannaのエバーグリーンなPOPSを心と身体で、ぜひ聞いてみて、感じてみて下さい。いま再びcannaの日本人らしい四季や風景を大切にしたどこか昔懐かしい色褪せない歌詞と音楽、世界観がよみがえる! 毎年訪れる「母の日」のプレゼントにcannaのNew Single 「虹色のカーネーション」をぜひ花束と共にあなたの大切なお母さんへ贈ってみて下さい。心を込めて!

canna(カンナ)グループ名の由来は、「かんな」と言うのお花の名前です。


Copyright (C) Stock Room international inc. All Rights Reserved.